2018年8月27日 (月)

久しぶりに家族とデイキャンプ!

今日は、久しぶりに週末ゆっくりできるので、家族と一緒にデイキャンプへ行くことにしました。子供達もどこかへ行きたい、出かけたいと言っていたので、自然体験が思いっきりできるデイキャンプは良いな〜と思うようになり、自宅から車で1時間ほどのところにキャンプ場があり、デイキャンプも可だとわかったので利用してみることにしました。

キャンプ用品など持っていなくても貸し出ししてくれるし、手ぶらで行ってもOKな場所なので、なかなか穴場スポットとして活用できるな〜と実感しました。平日は仕事が忙しいので、ゆっくりと子供達と遊ぶ時間もなく、仕事と自宅の往復になっているので、少しでも休日に時間が取れた時は遊びたいな〜と思っていたので、デイキャンプは、なかなか良い案だと思い、利用することにしました。

子供達もパパはいつも忙しい人だと思っているので、たまにこうして家族へのサービスを行うと喜んでくれるし、一緒にこうして家族で出かけるのも一時の期間だな〜と思い、色々と子供達と計画を立てて行動するようにしています。デイキャンプではバーベキューを行うので、けっこう楽しみにしていますし、かなり本格的なデイキャンプになったのでよかったです!

2018年8月22日 (水)

自分の人生を振り返って思うこと

なんとなくまともな大人のふりして毎日やっていますが、自分のこれまでを振り返ってみればそんなに立派な人間ではなかったとしみじみ思います。

たくさん逃げてきましたし、たくさん怠けてきました。そんな自分が、まさか結婚して子どもを育てることになるなんて、当時の自分は全く考えていなかったことです。

みんな、自分を大きく見せて必死に生きているけれど、本当はもっと楽してもっと本音で生きたいって思ってるのではないでしょうか……。なんて、学生時代散々遊んできた自分だからこその発想なのでしょうね。でも、なんだかんだ言いながらも、毎日やることやって過ごしている。世のお父さんたちはみんな立派。

みんなヒーローですよね。もちろん、妻にだってたくさん感謝しています。ママ友付き合い?もなかなか大変のようですし、子育てだって色々キツイに違いありません。

でも、あんまり弱音を吐かない妻なので、時々心配になってしまうこともあるんですよね。もし家族に何かあったら、私は今度は逃げません。

昔たくさん逃げてきたのだから、今度はしっかりと家族を守って行こうと、これだけは自分の中ではっきりと決めているんです。だから、どんどん悩みを言ってほしい。頼ってほしいと思っているんです。

2018年8月17日 (金)

仕事は休みでもある意味休みではない私の休日

今日は、仕事が休みでした。
のんび~りすごしたいと思っていましたが、私の休みの日は、妻と子供たちは何故か早起きになるんです。休みの日ぐらい、少しでも長く寝たい私。まだ寝てるの?みたいな会話が聞こえてくると、ゆっくり眠れない。
そう。私の仕事は休みでも家は休みではないということに気が付く。
いつもそう思うのだが、妻も365日家事を頑張っていると思うと、お互い様だな。
と頭の中で、意味のない自問自答しながら、朝食を食べて、
妻と子どもたちの希望でショッピングセンターに行ってきました。
妻はもちろんショッピング。その間、私は子どもたちとゲームセンターへ。
ゲーム機に負けて悔しんでいる子供をあやしながら、私も夢中に。
よく行っているそのゲームセンターはコインを預けることができるので、今日もたくさん稼いで次に来るときは、コイン代無料にするぞ!!といつも我に返ると子供たち以上に夢中になってしまっています。
子供たちの保護者が見ていないか、たまにキョロキョロしながらですが、けっこう楽しんでいます。
今日は、なんとコイン500枚ゲットしました。我ながら大満足。
ショッピングを堪能した妻が来たので、コインを預けて、回転ずしへ。
それから、来週の食材を買って帰宅しました。
ゆっくりはできなかったけど、コインたくさんゲットできたし、良い休日となりました。
明日も仕事がんばろう。

2018年8月15日 (水)

男性ならではの悩みがある

友人の男性から、離婚について相談されました。
今から10年前に結婚して、とても上手くいっていると思っていただけにショックでした。
ですが、実際はかなり前からもう不仲になっていて、人前だから一応仲の良いフリをしていたというのです。

原因は、奥さんのモラハラにあったそうです。
ことある事に奥さんから言葉の暴力を受けていて、精神的にかなりボロボロだと本当に悩んでしました。

中でも、彼の人格そのものを否定する言葉に深く傷ついていました。
私も、とても優しそうな奥さんがそんな事を言うのかと、軽くショックを受けました。
私は、あまりにも辛そうな彼に離婚を勧めました。
ですが、なかなか離婚出来ないというのが彼の悩みだったのです。
最大の悩みは、息子さんの事でした。
現在、8歳になる息子さんがいるのですが、彼は出来れば自分が引き取りたいというのです。

ですが、奥さんは離婚には応じたくないと、彼との話し合いを拒否しているのだそうです。
私は、弁護士さんに頼んだ方が良いとアドバイスをしましたが、彼はかなり躊躇っていました。
ですがこのままでは、彼も彼のお子さんも可哀想です。
そこで、男性の離婚問題に詳しい離婚弁護士 男に相談する事を勧めました。

それから、しばらくすると、彼から再び連絡がありました。
離婚が無事に成立したとの事でした。
奥さんは最初はなかなか納得してくれなかったそうですが、最終的には納得してくれたそうです。

慰謝料も財産分世も全て話し合いで解決して、肝心な息子さんの事も、彼が引き取る事が出来たそうです。

やっぱり弁護士さんに相談して良かったと彼は笑っていました。
前回会った時と、あまりにも表情が違って驚きました。
彼が幸せそうに笑ってくれて、とても嬉しかったです。
離婚というのは、どちらかというとマイナスのイメージに見られてしまいがちですよね。

ですが、嫌な思いをしてまで一緒にいる必要はないと思ったんです。
特に男性から離婚を言い出す場合は、よほどの事だと思うんです。
彼は今では息子さんと二人で楽しく暮らしています。
あの時に、思いきって弁護士さんに頼んで良かったと、彼は嬉しそうに笑っていました。
弁 護 士さんに相談するというのは、なかなか難しい事だと思うかもしれませんが、実際は難しい事ではありません。

弁護士さんに相談する事を躊躇っているよりも、出来るだけ早めに相談して離婚をした方がこの先の人生の為にも大切です。

2018年8月13日 (月)

子どもがいてくれてよかったこと

独身時代を懐かしく思い出すこともありますが、やっぱり今の生活の方が私にとってはプラスです。正直に言って、仕事が嫌に感じることもありますし、面倒くさく思うこともあります。

でも、子どもが一生懸命頑張っているのを見ると、なんだか自分の元気が湧いてくるように感じるのです。自分も学生時代色々ありましたから、きっと子供たちだって日々いろんなことがあるんでしょう。でも、それでもちゃんと毎日学校に行っているんですから、立派なもんです。

よくやっていると尊敬しています。もし、自分が一人で暮らしていたら、もしかしたらとっくに会社を辞めていたかもしれないなって思うこともあるのです。子どもにお金はかかります。

びっくりするほどかかります。私のお小遣いは少ないです。でも、自分が誰かを支えているのだとういう誇りにも似た気持ちが嬉しいのです。子どもは親を選んで生まれてくると聞きますが、あれは本当でしょうか?もし本当なのであれば、私はやっぱり嬉しく思います

。星の数ほどいる人間の中で、誰でもない私を選んできてくれたんですから。一緒に家族を楽しんでやっていこう。せっかく縁あって家族になったのだから、みんなでたくさん楽しみながらやって行こうって思っています。

2018年7月26日 (木)

lkkkkk

無料ブログはココログ